So-net無料ブログ作成

『バトル・フォー・スターリングラード』日本語ルールについて [プレオーダー]

BfS3.JPG

エクスキャリバー・ゲームズ版『バトル・フォー・スターリングラード(Battle for Stalingrad)』に関連して、添付の日本語ルールブックを単体で販売する予定はないのか、というご質問をいただきました。

私が販売の告知を行う以前に、このゲームを別ルートで買われたゲーマーの方への配慮なども含め、どうすべきか自分なりに考えてみましたが、今回は販売部数+予備数冊しか日本語ルールを製作せず、ルールのみの別売りはしない方針とすることに決めました。私のところで買って下さった方が、長い目で見て「(値段的に)損をしないように」というのが、一番大きな理由です。

もし日本語ルールを単体で販売しても、私のところで買って下さった方が「損した」と感じないような価格設定にするなら、ルール一冊で2000円程度としなくてはなりませんが、それはやはり日本語ルール単品という商品の「価格」としては、常識的な範囲を逸脱するように思えます。

私のところで商品を扱うタイミングが、ゲーム本体の発売開始から少しばかりずれてしまったせいで、厄介な問題を引き起こす結果になってしまいました。ただ、今となってはそれぞれ異なる立場の方すべてを満足させられる解決法が見当たらない以上、ご批判を受けることを承知で、私のところで買って下さる方の利益が最大となる形での解決法をとらざるを得ませんでした。

いろいろご意見はおありかと思いますが、なにとぞご了承いただきたく、お願いいたします。


《連絡》
新潟のSさま、11月20日と本日(23日)にいただいたプレオーダーのメールは、どちらも届いております。前者の返信は、11月20日の午後11時15分に送信いたしました。プレオーダー1個ということでご予約を承りましたので、ご安心ください。

『バトル・フォー・スターリングラード』完全日本語ルール付き販売 [プレオーダー]

カナダのエクスキャリバー・ゲームズ(Excalibre Games)が今年(2011年)に出版し、アメリカのデシジョン・ゲームズ(Decision Games)が販売を担当している、東部戦線の傑作作戦戦術級シミュレーション・ゲーム『バトル・フォー・スターリングラードBattle for Stalingrad)』を、限定数量ながら完全日本語ルール付きで輸入販売することになりました。

BfS01.jpg

バトル・フォー・スターリングラード』は、2005年にシックス・アングルズ別冊第1号として800個限定発売し、瞬く間に完売となった製品『スターリングラード攻略』と同じく、旧SPI社が1980年に発売した名作『Battle for Stalingrad』(デザイナーはジョン・ヒル氏)の復刻再版品で、エクスキャリバー版のマップとユニットのグラフィックは、私がシックス・アングルズ版用に制作したものをほぼ流用しています(ユニットの地色や地図欄外のチャートなど、いくつか変更点はありますが)。

今回、なぜこのような「ゲーム輸入販売」をすることになったかと言いますと、そもそもの発端は私がデシジョン・ゲームズ社の社長クリス・カミンズ氏に、ある「お願い」のメールを送信したことでした。今月5日に送ったその「お願い」とは、「英文ルール付きなら『ウエストウォール』(別冊第7号)を買いたい、という問い合わせが、アメリカやその他の外国からちょくちょく来るので、SPI版のルールのコピーを付けて売ることを許可してもらえないか?」という内容でした。

その次の日、カミンズ氏から返信が来る前に、私はあるアイデアを思いついて、次のような内容のメールを再度送信しました。「もし英文ルールのコピーを付けて売ることを許可してくれれば、私は『スターリングラード攻略』の日本語ルールを自分のサーバにアップして無料公開するよ。そうすれば、あなたが扱っている『バトル・フォー・スターリングラード』の日本での売り上げは、大きく伸びると思うよ」

すると、カミンズ氏から返答があり「それなら『ウエストウォール』を一定数引き取って、こちらで売ろう。その代わりのゲームとして『バトル・フォー・スターリングラード』を一定数そちらに送るというのはどうだ?」 

かくして、私とカミンズ氏の間で日本製の『ウエストウォール』とアメリカ製の『バトル・フォー・スターリングラード』を物々交換するという交渉が始まり、最終的に「『ウエストウォール』160個に対し『バトル・フォー・スターリングラード』132個」という条件で交渉が成立、エクスキャリバー社の社長ロバート・モスィマン氏の了承も得られました。

以上のような経緯で、今回『バトル・フォー・スターリングラード』132個を販売することになったわけですが、せっかくなので『スターリングラード攻略』の時に作ったルール和訳(デザイナーズ・ノートとディヴェロッパーズ・ノート含む、ただしヒストリカル・ノートや他の研究記事は含めません)に、チャートや地図欄外のチャートの日本語訳を含めた「完全日本語ルール」を添付して販売することにしました。このルール冊子は、コピーではなく単色のオフセット印刷で制作・製本する予定です。

ゲームの現物は、アメリカから間もなく発送される予定ですが、正式な到着時期は不明です。なので、商品が到着するまでの期間、プレオーダーとして予約注文を承ることにしました。アメリカからの「商品到着時」または「2011年12月15日」の、どちらか遅い方を、予約注文の期日とします。

ただし、期日前に販売数の132個に達したなら、その時点で予約を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

日本語ルールを各1冊添付したゲームの価格は、宅急便の送料と消費税込みで7777円とさせていただきます。ご希望があれば、地図とユニットのアートワーク担当者(つまり私です)のサインを、ご指定の場所にお入れいたします。プレオーダーのご予約方法は、従来のシックス・アングルズ製品と同じです。

http://www.mas-yamazaki.net/sixangles_preorder.html

なお、今回のゲーム輸入販売事業は、私自身も予想しなかった特殊な成り行きで生まれたものであり、今後私が本格的に「ゲーム輸入販売事業」に参入する予定はまったくありません。

シックス・アングルズ版の『スターリングラード攻略』については、今でも時おり「ありませんか?」という問い合わせをいただくことがありますが、探しておられた方はぜひ、この機会に入手されることをお勧めいたします。

BfS02.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。